ドックズベスト治療法

なるべく削らない殺菌治療~ドックズベストトリートメント

なるべく削らない殺菌治療~ドックズベストトリートメント

薬で治す虫歯治療「Doc's Best」

Doc's Bestの治療法

虫歯に侵された歯

これまでの虫歯治療は、虫歯部分を完全に削って除去しました。

削らない・神経を抜かないDoc's Bestは、以下のような流れで虫歯を治療します。

doc's Best

1大きく穴が開いてしまった虫歯をきれいに洗浄・消毒します。
(この際、一部のどろどろになった歯質も除去します。)

Doc's Bestを虫歯に詰める

コーティング

2Doc's Best セメントを虫歯に詰めます。

doc's Best

3特殊な強化プラスチックやセラミックでコーティングします。
ほとんどの場合、歯をキーンという器械で深く削ったりしません。

Doc's Bestの特徴

治療時に、ただ楽なだけではなく、歯や神経を残して守る治療法ですので、長い目で見ても大変お口のためになると言えます。
歯の数が減れば減るほど、残った歯に負担がかかってしまいます。
つまり1本の虫歯から総入れ歯への道のりが始まると言っても過言ではないのです。
ですから我々は、いかに1本の歯を残していくかを追求した結果、“削らない治療・歯や神経を抜かない治療”に行き着きました。
このDoc’s Bestセメントは当院のコンセプトの代表とも言える、画期的な治療法なのです。
1本の虫歯から総入れ歯への道のりが始まると言っても過言ではないから、私たちは、いかに1本の歯を残していくかを追求します

ページのトップへ戻る